格闘技とオリジナルTシャツ

格闘技の応援に最適なオリジナルTシャツ

2016年11月15日 19時10分

格闘技の中には、チームで大会に出場するというようなところもあるのではないでしょうか?空手や柔道の他に、ボクシングやカポエイラなどなど、大会を行っている格闘技はたくさん存在します。例えば、知り合いが出場する、息子が出場する、クラスメイトが出場するとなった場合には、みんなで応援に行くこともあるのではないかと思います。
 
そんな格闘技の応援にも役立つのは、チームTシャツになります。オリジナルのTシャツになりますので、デザインや色、Tシャツの素材などを自由に決めることができます。その格闘家の名前をTシャツに入れてもらってみんなで応援するというのも面白いのではないでしょうか?
 
選手からすると、自分の名前や顔が入ったTシャツを知り合いみんなが着ているのを見て、恥ずかしいと感じることも多いのではないかと思います。しかし、それが励みとなり、試合でもよい結果を残すことができるかもしれません。選手や相手選手に強いインパクトを与えることができますので、やってみるのもよいのではないかと思います。
 
チームTシャツは、たくさん作ることによって1枚当たりの単価が低くなると思っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。確かにそれは間違いではありません。たくさん頼めば頼むほど、1枚当たりの価格は安くなっていきます。また、業者によっては大量に発注するとその分割引を行っているところもあります。
 
例えば家族が息子の格闘技の試合を応援するにあたってオリジナルのチームTシャツを作るとなった場合、必要なのは家族が着る枚数分のみです。多くても、せいぜい5,6枚しか作らないというところが多いのではないかと思います。例えば大きな大会で親戚一同で応援するような場合はある程度の枚数も必要ですが、通常は10枚以下で十分です。
 
オリジナルのチームTシャツは、確かにたくさん頼めばそれだけ安くなります。しかし、仮に1枚だけ作ったとしても意外と低価格で作れるものなのです。もちろん大量発注に比べれば割高に感じるかと思いますが、実際に業者によっては数枚からの発注にも対応しているところもありますので、一度尋ねてみるとよいでしょう。